コスメボボペルーがお届けするニキビと育毛剤の話

MENU

ニキビは昔結構出来やすかったんです。

コスメボボペルーのニキビ

 

10代は主におでこにプツプツと発生して、恥ずかしくて前髪で隠していた記憶があります。

 

おでこにニキビがポツポツと出来るとそれだけでも目立つもので治るまで嫌なことが多いです。

 

しかしニキビの量が多くなっても恥ずかしいともうこともたびたびありましたね。

 

ニキビが多くできている友人は一切隠さずにいました。

 

思春期の頃というのはニキビが多くできているのも1人ではなく、同級生を含めた上級生や下級生でも何人かニキビで悩んでいる人はいたので、その影響もあるのかもしれません。

 

私の場合には中学の頃からアウトドアにはまっていてニキビが出来やすい体質というよりもニキビが出来やすい環境の中で生活していたかもしれません。

 

しかしニキビが多くできるというのは家系的にだれかニキビが出来やすい人がいるというのを聞いたことがあります。

 

ニキビには迷信みたいなのもあるので同じ類かな?と思いましたが、家の母親がどうもニキビが出来やすかったというのを聞きました。

 

自分と同じようにニキビが出来てその後ニキビが出来にくくなったそうです。

 

なので、実際の経験からニキビは遺伝なのかな?というのは今でもあります。

 

理由としては友人がニキビが出来ても家の家系には元々ニキビが出来やすい人がいなかったようです。

大学生の頃から今度は顎にニキビが出来るようになった!!

顎ニキビ

一時的に思春期の高校生の2年生ぐらいからニキビは出来なくなっていたのですが、大学に入学してからというもの、大学生活って学部によっては楽な学部とかあるともいますが、私の場合には経済学部で特に一流の大学ではなかったため、かなり楽な学部でした。

 

そのため以前よりまして自由な行動というのが高校の頃に比べると多くできるし、遠出も出来るためアウトドアが前よりも多くなってきていました。

 

そんなあるし背中とかにもニキビとかできるようになってきました。

 

夏場は日焼けとか関係なしに、山の高地は日差しが強いので、日焼けは結構していたと思います。

 

そのためか肩口の辺りに痛みはありませんが黒ニキビなどが出来ていましたね。

 

やはり衛生的に見てもあまり良いとは思えないような感じのニキビだな〜と個人的に出来てから分かりました。

 

あまり背中ニキビってよく言われているけど、実際に出来てみると肩口の辺りが結構黒ニキビとか赤みがあっても痛みがなかったりなど結構自分でいうのもなんですが、汚らしい状態になっていましたね。

 

また今思えば関係があるという風に思いますが、顎にニキビが多くでき始めたのはやはりアウトドアによる日差しの影響だった可能性は否定できませんね。シミとか多くできなかったのは幸いですが、やっぱり今思うと顎って日差しを多く受けるから何とかしないとというのにはならないじゃないですか?

白ニキビの時にケアしたい

白ニキビ

首とかならわかりますが、顎の部分ってケアしないというか凹凸があるし、どちらかというと日向というよりも日陰の部分みたいに感じるので、どちらかというと頬をケアするのではないでしょうか。

 

そのころから顎ニキビが多くできるようになってまずは市販薬などを使用しましたが、一向に良くならないので皮膚科で薬を処方してもらいました。

 

色々なスキンケアを試し始めたのもちょうどこのころで洗顔という名の洗顔をこれでもか!というぐらいにしてきました。

 

それでもニキビの方は一向に良くなりませんでした。

 

膿が溜まって治るというのはありますが、ニキビが治って出来ての繰り返しにはなっていましたね。

 

それよりも治るペースよりも出来るペースの方が多くなってきてしまって大変になっていました。

 

ニキビ薬の効果って継続性という面が中々書かれていなかったりもすると思うし、良く書かれているというのは継続して使わないとまたニキビが出来ますよ。というのは書いてるかもしれません。

 

しかしニキビ薬を使うと一時的には効果があるのですが、しばらくしてしまうと効果もなくなってしまうようになっていました。

 

なのでこれまたニキビが出来るペースというのもより早くなってしまうわけです。やはり市販薬といっても薬ですね。

 

合う合わないというのを実感したのもちょうどこのころで、ニキビが出来るとすぐに一時的には良くなる市販薬もあれば、成分とかが合わない場合には炎症しやすくなっていた場合とかもありました。

 

それ以来あまり成分とか元々気にしない人とかも非常に多いと思うけど、ある程度見た目ぼれをした製品以外はかるく成分を見るようになりました。

 

今ではニキビがほとんどできなくなり、ニキビの心配をしなくて済むようにはなってきています。

 

しかし大きく分けて2回ほどニキビが出来る機会があったので2度あることは3度あるという風にまたニキビが出来てしまうというのがあるかもしれません。

 

顎にニキビが出来るというのは結構自分では表現はうまくできませんが、少しびっくりというか出来るとは思ってはいませんでしたね。

 

化粧水を使用してみると顎ニキビ用とかはよくわかるのですが、化粧水を使用した後にそのままにしておくとすぐに乾燥してしまうタイプやなかなか乾燥しないタイプがありました。

 

やはり乾燥してしまうタイプというのは成分がシンプルでしたね。

 

シンプルイズベストという風に言われていますが、化粧水の場合にはシンプルすぎると精製水の配合量が多くなってしまうのでは?と考えたり、またアルコールとかが多いとやはり水分が飛びやすいと思います。

 

今でも顎ニキビとかできないように工夫したり、また色々に目を通していますので、ある程度コスメやスキンケアの情報など参考にしたりしています。

やっぱりうれしい!自然派コスメが使えて感じます!

自然派コスメ

最近ではまた山登りなどを含めたアウトドアを楽しむ余裕が出てきました。

 

そして好きな自然派コスメを使えるようになったのがうれしいです。

 

元々自然派コスメって敏感肌の方が使たほうが良さそうな肌に優しい印象がありますが、自然の天然成分が意外にパワフルなところがあるので、肌の強さが必要な場合もあるんですよね。

 

私も肌の状態が良くなってきていると実感できているので自然派コスメを使用しています。

 

ニキビも良くなって出来なくなってきたと同時にまたアウトドアの中でも山登りを楽しむようになってきました。

 

かなりアウトドアを楽しむ余裕が出来てきましたが、それでもまたニキビが出来ないか不安になることもしばしばあります。

 

でも大好きな自然派コスメが使用できるようになったというのはアウトドアを楽しむ私にとってはうれしい限りです。

アウトドアの代名詞!川下り中に洗顔する?

川下り

川下りとかカヌーとか良くしますが、かなり顔に水しぶきを浴びるので洗顔がそのままできるのではないか?と思いカヌーに乗る前に洗顔料を使い顔を泡だらけにしてカヌーに乗ったことがありますが、川下りしている途中に確かに洗顔できますが、中途半端なのでヌルヌル感がすごいのとボートが汚れてしまうという難点がありました。

 

創意工夫するのは大切ですが、やはり使用用途は守って使用する方が後々良い結果につながりやすいです。

 

川下り中に洗顔したい方は私の様にアウトドアが好きな方に限定されてしまいますが、まずは川下り中に流れてしまうことを考えると環境に優しいのを使用することをおすすめします。

 

そして泡切れが大変良い洗顔料を使用しないと周りに乗って居る人に泡が飛んで大迷惑になってしまうので、1人でカヌーとか乗っているときのみに使用することをおすすめします。

 

川下り中に洗顔料を使用する場合には自己責任で行うべきです。

 

アウトドアでもマナーを守ることも大切ですが、コスメを使用する場合にもマナーを守るというよりも基本的なスキンケアの方法をしっかり行うようにしましょう。

 

 

アウトドアも楽しめる! 川下りにもってこいの長瀞

長瀞

川下りというと色々有名なところがありますが、主に上流で遊べますよね。

 

家から近いところで川下りを楽しめるところはありませんが、埼玉県では長瀞辺りなど秩父のキャンプ地などで楽しめます。

 

東武東上線を利用する場合には寄居まで行って秩父鉄道に乗り換えるのが良いかもしれません。

 

他にも色々あると思いますが、埼玉に住んでいる人は一度は行ってみると良いかもしれませんね。

 

アウトドアももちろん楽しめるので、自然派コスメも基本的にすっごく冴えわたるかもしれないです。

 

 

ビタミンC配合化粧水でアウトドアを満喫 濃厚なフレッシュさが大事?

ビタミンC配合化粧水

化粧水でも人気なのがビタミンCです。

 

ビタミンCというとレモンとか果物を想像するので、自然派コスメに多いかな?と思いきや結構ビタミンCは化学合成で製造可能なので自然派コスメという点では少し違うような感じです。

 

だけれども自然派コスメにも入っていると何かと保存なども面倒なので、ビタミンcもメンテナンスが難しいのでちょうど良いのかな?と思う事も多いです。

 

ビタミンCというと浸透性が悪いので、ビタミンdならアウトドアなどついでに日光浴をしていれば骨などカルシウムの生成に役立ちますが、ビタミンCは少し違いがありますよね。

 

 

色々改良も進むビタミンCの使用感や効果も上昇中?

ビタミンC使用感

 

浸透性とかも悪いため色々ビタミンCは改良したり色々な名称がついたり、難しい名称ですが、効果があっても浸透性が悪いとかデメリットも多いので色々改善することも多いらしいです。

 

 

浸透性がカギ!効果が出るか出ないかの分かれ目になるビタミンC

浸透性

 

ビタミンCは色々浸透性が問題になりやすいので、どのメーカーさんも色々苦労してビタミンCを配合しているようです。

 

水溶性のメリットや脂溶性のメリットなど色々ありますが、やはりデメリットも大きくAPPSなど改良されてきていますが、やはり浸透性という点とビタミンcとしてしっかり機能するという面が大事かもしれません。

 

 

白樺成分が非常に効果的で自然さも伝わりやすい!

白樺成分

ニキビ以外にもシミなどにも効果的なのがビタミンCなので私みたいに山登りやアウトドアを楽しむ場合には、必需品になっています。

 

個人的に必需品になっているのが八ヶ岳とか山梨や長野県に良くいくので、白樺を配合した化粧品を使うことが多いです。

 

竹炭にも似たような感じではあるかもしれませんが、白樺の場合には樹液が配合されていることが多いので、化粧水と同じく油分ではなく水分なので愛用もバッチリ。

 

山登りなど標高がある程度高いところまで登るので、その際に見かけることもあるからあらかじめ肌に塗っておけばいいんじゃない?という感じです。

 

日焼けオイルみたいにベッタリすることなく、水分みたいにサラッとした使用感で保湿力が優れているから日差しが強い山登りの時に使用すると動きやすさもあります。

 

山の場合には標高も平地より高いのでメラニンの生成がグッと高まるかもしれないからシミに繋がりやすくまず水分がなくなるらしいので、白樺は良いお供になります。

 

 

シミにも良い??ビタミンC配合の化粧品

シミ

紫外線は遺伝子なども破壊するといわれているほど強力であり、シミを作る原因にもなりますが、よく日差しの強い海水浴とか火傷という以外に皮膚がんの原因になったりするといわれているほど強力です。

 

よくよく考えてみれば遺伝子情報を破壊するというのも太陽の近くにいけば非常に高温であるという面以外にも色々人体に影響のある物質を出してはいるけれど地球のオゾン層が守ってくれていると考えれば多少良い影響以外にも悪い面もあるんだな?と思うこともあります。

 

シミなどにもビタミンC誘導体は効果的でもあるので、ニキビ以外にもシミに近いような色素沈着が気になる場合には普段のスキンケアにビタミンc配合のコスメを使用してみると良いかもしれませんね。

 

ニキビケアと肌の水分不足はホルモンバランスにも関係している?

ホルモンバランス

ニキビの場合にはアクネ菌がよく原因といわれていたりしますが、ホルモンバランスが崩れると肌の水分量が大きく変化するので、肌の免疫力もそうすると低下してしまいますよね。

 

普段影響がないような菌で影響が出てしまう場合もあるので、しっかりニキビケアの場合には肌の水分量が低下しないように水分不足を解消していきましょう。

 

今回参考になったサイトというとやはり港で有名なビーグレン「大人ニキビ改善プログラム」のトライアルセットの通販情報は?のページをペロンチョと平らげてしまいましたね。

 

化粧品とかを含めて色々自分に磨きをかけたい場合にはやっぱりビタニキが情報満載ですよね。

 

美容以外にもナチュラルな感じの生活情報などライフステージに合わせた情報も多いのが特徴かもしれません。

大人ニキビを丁寧にケアする化粧水をうまく使おう

気になる大人ニキビはアウトドア中でもガッツリ増殖気配があるのでたっぷり化粧水とかでケアしたいものです。

 

しかし大砲のようなでかいニキビの場合にはスキンケアが大変ですので、美容面や健康面なんかも色々考えたいものです。

 

男性にもニキビが出来やすいので、より男性の方がアウトドアや山登りが好きな場合も多いためしっかりスキンケアをしてみるのも良いかもしれません。

 

今ではメンズ用のコスメなどもあるので使ってみると良いでしょう。

 

男性の方が大砲のように化粧水や美容液を大量に使ってしまいそうな雰囲気がありますね。

 

スキンケアに使う製品でも化粧水や美容液、ケミカルや自然派コスメに限らずやはり浸透しないと意味がないので、浸透性が良い製品や浸透しない状態を改善するのも大事ですよね。

 

ただ浸透してしまうと良くない成分が豊富な場合には今はほとんどないと思いますが、やはり肌に合わないのは使用しないほうが良さそうです。

 

スキンケアや美容というのは健康にも直結する所もあるし、健康といっても日々の過ごし方など漠然とした意味合いが強いので、ニキビがもしできた時にガッカリしていて落ち込んでいる場合は健康とは言えない場合もあるかもしれません。

 

しかし普段のスキンケアでしっかりニキビ予防とかしていくのも大事かな?と思う事もあるので、化粧水などアイテム情報は月に1回ぐらい新製品など気軽にチェックしたりしています。

コスメボボペルー育毛剤とビタミンC

大人ニキビがあると中々スキンケアをする際に痛みがあってげんなりする事も人によってはあるかもしれませんが、そんなニキビのスキンケアによい化粧水を扱っているホームページです。

 

化粧水でもトライアルセットを最初に購入するのは基本ですよね?

 

思春期の頃には結構ニキビが出来やすかった話です。一度おさまっていたニキビが再び場所を変えて出来やすくなった話です。

 

ニキビが収まって自然派コスメが再び使えるようになった感想などの話です。

 

川下り中に洗顔をするとかなり大迷惑なことに繋がるお話。

 

川下りはマイナスイオンもたっぷり味わえるので、アウトドアでも大人気。

 

ビタミンC配合の化粧水は個人的にレモンとかアセロラとかに多いので香りも柑橘系が良いかな?と思います。

 

アプレシエやビタミンC誘導体などそれどれ種類が増えてきているのも特徴的なビタミンC。

 

浸透しながら機能させるという面に問題を抱えやすいビタミンC。たまに見かける白樺エキス配合の化粧品など白樺特有の成分の特徴などの話です。

 

シミなど色素沈着した肌などにもビタミンCは有効な話です。色々な肌質でも出来るニキビと肌の水分量の話です。

コスメボボペルーがお届けするニキビと育毛剤の話について

コスメボボペルーがお届けするニキビと育毛剤の話

コスメボボペルーがお届けするニキビの話や育毛剤に関しての話をお届けしているサイトですが、ニキビの情報よりも今は敏感肌の方が悩みになっています。育毛剤を使用している人でも敏感肌の人も結構いるかもしれませんが、頭皮に付ける育毛剤はアルコールなどが含まれているので、敏感肌だと頭皮を中心に荒れやすいのが特徴です。スキンケアでも敏感肌だとニキビが出来にくい訳でもなくニキビが出来やすい場合には、使用するスキンケアの化粧品なんかも中々うまくいかない場合もあるかもしれません。ニキビ用の化粧品でもAPPSを使用した場合の化粧水は刺激が少ない傾向もあるので、肌も乾燥しにくい傾向がありますが、敏感肌だと厳しい場合もあります。シャンプーも出来るだけ頭皮に負担がかからないタイプが良いので、育毛剤を使用している場合にはシャンプーは、基本的に低刺激なタイプでよりすすぎをしっかり使っていくのが良いかもしれません。もちろん肌を強くするために敏感肌で薄毛や抜け毛に悩んでいる場合には、育毛サプリなど食事面のケアが大事になってくるかもしれません。

コスメボボペルーがお届けするニキビと育毛剤の話 リンク集

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |